ふわりはり灸・整体院の
治療について

ごあいさつ

神戸三宮の数ある鍼灸・整体院の中から女性専科「ふわりはり灸・整体院」を
お選びいただきありがとうございます。

「針(鍼)って痛いんでしょう?」や「お灸って熱いんでしょう?」といった心配はふわりはり灸・整体院ではご心配いただかなくても大丈夫です。

身体に刺す鍼は髪の毛よりも細いはりを使っての優しい刺激の治療ですし、皮膚を摩擦や押圧などで刺激するはりを使っての刺さないはり治療もございます。

お灸は台座に乗せたもぐさを使っての間接灸や米粒大の小さなお灸も灸点紙という直接皮膚にお灸が当たらないようにするためのものを使ってじんわり温かい灸治療となっております。

ふわりはり灸・整体院ではつらい症状を一時的に抑え込むのではなく、症状そのものが出にくい身体づくりを目指して施術を行います。一度の治療だけで効果があらわれるものではありませんので身体のケアが完了するまでは継続的に通っていただくことになりますが、根本的な治癒のために最後まで患者様に向き合いバックアップしていきます。

左:
院長(友永右輝子)

神戸親和女子大学 文学部 児童教育学科卒
神戸東洋医療学院 鍼灸学科卒
はり師 第161729号
きゅう師 第161363号
インディバビューティ 認定者

右:
副院長(友永優)

兵庫県立鈴蘭台高校卒
明治東洋医学院専門学校 鍼灸科卒
明治東洋医学院専門学校 柔道整復師科卒
柔道整復師 第37402号
鍼師 第106507号
アクティベーターネットワークジャパン 上級認定者
ダイナミックロトセラピー ベーシック終了
インディバアクティブ 認定者

ふわりはり灸・整体院は、院長・鍼灸師 友永右輝子とアクティベータメソッド担当の整体師 友永優の夫婦で皆様の健康と美容、妊活をバックアップします!

ふわりはり灸・整体院4つの特徴

「ちょん・ちょん・ふわり」の
優しい治療…

神戸三宮のふわりはり灸・整体院は優しいはりの刺激「ちょん・ちょん」と身体にやさしい強くないはり灸の刺激で「ふわり」と身体と心が軽くなる治療をいたします。
是非どうぞご体感ください!

衛生面について

ふわりはり灸・整体院では、感染予防・衛生管理に関して最大限の注意を払っております。 針は全て滅菌パックされた使い捨てのものを使用しておりますので常に新しく清潔です。(使用したはりは環境を考慮して、すべて医療用産業廃棄物として処理を業者に委託しております。)
複数の患者様に使い回すことはありません。院内清掃、手指の消毒も徹底しております。安心して施術を受けていただけます。

ふわりはり灸・整体院は、
女性専科のはり灸・整体院です

女性が気軽に安心して通っていただけるように女性専科とさせていただいております。
※不妊治療のためにカップル・ご夫婦でお越しの場合、また家族等のご紹介でお越しの場合はご相談に応じます。

神戸三宮で鍼灸院をお探しの方は
ふわりはり灸・整体院へ

JR三ノ宮駅、阪急神戸三宮駅、阪神神戸三宮駅各線より南東へ徒歩3分の場所にふわりはり灸・整体院はあります。駅から近く通いやすい場所ですので三宮でのショッピング帰りなどにご利用ください。

症状と治療法

ふわりはり灸・整体院の鍼灸治療は下記の症状によく効きます!

鍼灸治療は様々な症状に効果を発揮します。
下記に代表的な症状を記載していますのでこれらの症状でお悩みの方は是非一度ふわりはり灸・整体院へご相談ください。

めまい・ふらつき 耳鳴り・難聴 自律神経症状 片頭痛・緊張性頭痛
ぎっくり腰 肩こり 四十肩・五十肩 顔面神経麻痺
糖尿病 美顔 不妊・生理痛・生理不順 乳幼児の夜泣きや疳の虫
めまい・ふらつき 耳鳴り・難聴
自律神経症状 片頭痛・緊張性頭痛
ぎっくり腰 肩こり
四十肩・五十肩 顔面神経麻痺
糖尿病 美顔
不妊・生理痛・生理不順 乳幼児の夜泣きや疳の虫

めまい・ふらつき

バランスを崩して、まっすぐに歩けなかったり、急にムカムカしたりドキドキしたりといったことが有る場合は、平衡感覚の左右差が脳に混乱を招いている可能性があります。風邪などによって内耳に慢性炎症が発症したりしていることも少なくありません。
そういった場合は、鍼治療で内耳の血流やリンパ流を改善しましょう。内耳は代謝が悪く時間もかかりますが根気よく治しましょう。

耳鳴り・難聴

難聴の原因としては加齢による有毛細胞の減少や音の伝導路などに障害がおこると発症します。炎症でリンパ液の粘度が高くなると、高音域の感度が低下し、水腫では振動が阻害されます。耳鳴りは鼻粘膜の炎症で耳のなかの筋肉が緊張して特定の音域を過敏に感じたり、炎症などで中耳がむくむと内耳が圧迫されて聴覚受容器が誤作動をする可能性もあります。どちらも原因は明確ではありませんが、発症に蝸牛管のリンパ液の状態がかかわっていると思われます。

自律神経症状

病院で更年期の女性が自律神経失調症や更年期障害と診断されることがよくあります。エストロゲンというホルモンが急激に減少することが原因で不定愁訴を訴える人の割合は意外と少なく、耳鼻咽喉科領域の問題であることが少なくありません。また生活のなかでのストレスや不眠から不調になっている可能性もあります。
針(鍼)による副作用の無い優しい治療で、バランスを整えていきます。

片頭痛・
緊張性頭痛

脳内出血などの血管障害に伴って起きる頭痛は大変激しく麻痺や記憶障害、嘔吐を伴います。このような頭痛の場合はすぐに病院で診断を受ける必要がありますが、ヅキヅキ痛む、締め付けられるように痛むなどの場合、一般的には危険性が少ないですが、当人にとっては大変つらいものです。口腔内、鼻、咽、耳などの軽微な疾病が頭痛のつらさを誘発することもあります。
頭痛薬がなかなか効かない、薬を飲むほどではないけどもやもや頭が重いなどという方には鍼灸をお勧めします。

ぎっくり腰

ここでは、外傷性の腰痛以外のことについて説明します。ぎっくり腰になる患者さんは、一度ではなく何度も繰り返していると話されます。また突然起こるぎっくり腰にも前兆のある方が見受けられます。多くの筋肉痛は慢性の内臓疾患からもたらされる場合が少なくありません。些細な警告信号を見逃さず、ひどい痛みがおこる前に予防をすることをお勧めします。坐骨神経痛と一般的に呼ばれている症状は表在筋肉や皮膚の痛みであることがあります内臓(子宮や膀胱)の些細な疾患を修復する生体の反応が同時に殿筋の緊張を促し痛みを生じている可能性があります。
内臓側からも痛みのある患部側からも両方のアプローチで症状を緩和していきます。ストレスが影響をしている場合もありますので、予防を兼ねて鍼灸治療をされることをお勧めします。

肩こり

肩こりは若い方から年配の方まで辛さを抱えている方が多いです。原因は様々ですが、単に仕事のせいとはいえません。気が付かないだけで咽や鼻の炎症が反射性に僧帽筋などを緊張させている場合も意外と多いのです。空気の汚れや乾燥によって粘膜へ微生物の侵入を許します。
急性の風邪などの場合も一過性に肩こりがありますが、慢性的な場合は咽への刺激とコリや痛みのある僧帽筋などへの刺激の両方で治療します。

四十肩・五十肩

長期にわたる、肩周囲の疼痛で知られています。
日常生活にもかなりの支障をきたすほどの痛みや夜間の眠れないほどの痛みを訴える人まであります。整形外科や整骨院での治療をされている方もいらっしゃいます。痛み止めの薬が効かなくて鍼灸院を受診する方も少なくありません。痛む場所によって、原因となる筋肉がありますし、気管支や肺など呼吸器の不調によることも考えられます。
内臓から入力される情報が肩関節周辺の筋肉を促します。こういったことからふわりはり灸整体院では、筋肉と内臓の両面から治療をしていきます。

顔面神経麻痺

一般的にベル麻痺といわれる障害は鍼灸の適応疾患です。炎症により腫脹や脂肪、カルシウムの沈着による強烈な神経圧迫と考えられます。
病院で診断を受けお薬を服用しながらの鍼灸治療となり、治癒が早く治癒率もアップします。
※脳の疾患が原因の中枢性顔面神経麻痺については、鍼灸適応外です。

糖尿病

糖尿病は高血糖状態が慢性的に続く生活習慣病のひとつです。合併症として神経性の病変や血管性病変など、日常生活に支障をきたします。合併症には眼底出血、脳梗塞、心筋梗塞、四肢の末梢神経障害などがあり、なる前の予防が重要です。
食事療法に合わせて鍼灸治療を加えることによって、糖代謝の改善・血管やリンパ管を拡張させて予防に努めましょう。

美顔

美容鍼治療への報道は6年前にハリウッドセレブが、ボトックスから美容鍼治療に変えたことがマスメディアを通じて報じられ、美容鍼に関心を持つ方が増えたといわれています。副作用のない美容鍼治療にはボトックスと同じぐらいの効果があり、全身的な効果もある美容代替医療であるといったマスメディアの好意的な論調により、欧米社会では美容鍼治療に対する現在も高評価を得ています。美容鍼については人々の美容追及にかける情熱の高さと安全性の高さにも関心が集まっています。日本でも美容だけでなく健康も一緒に取り上げられ、アンチエイジングのテーマの一つとして、美容鍼治療は十分な効果が期待できると考えられます。
美容と健康管理、体調管理のトータルビューティーを考えるうえで、鍼灸治療を第一選択しとして考えてもいいと思います。
ふわりはり灸・院では美容鍼灸も行っております。

不妊・生理痛・
生理不順

日常生活に支障をきたすほどの生理痛のある人が増えているように思います。とくに若い方に生理不順も多いです。ダイエットによる生理不順、冷えによる腰痛、生理前にイライラするなど見過ごしがちな不調ですが、放置していると不妊症になったりするので要注意です。
鍼灸による治療で子宮の内部の環境を善くして免疫力もアップしましょう。また不妊治療に取り組んでいらっしゃる方には、自律神経機能を整え、良い卵胞が育つ環境をつくり、着床後のケアもお手伝いします。

乳幼児の夜泣きや疳の虫

赤ちゃんや幼児はまだまだ大人と違って身体は未成熟です。心と身体の成長のバランスが悪くなることがあります。原因はストレスによるものや、生活環境によるものや色々あります。お母さんもストレスがたまり、子供さんへと伝わることによって、悪循環を引き起こすものも少なくありません。
アトピーなどや喘息、便秘などの症状が重篤である場合はかかりつけの小児科医で診てもらって異常がない場合は小児鍼の適応となります。

施術の流れ

ふわりはり灸・整体院での施術の流れをご紹介します。
初診時には問診票の記入などをお願いしますのでお時間を別途15分から20分いただければと思います。

上記の流れは主に初診時の一例です。
痛みの感じ方やからだの状態は人それぞれですので、お話をさせていただきながら、ご本人に合った方法で施術いたします。
ご不明な点や質問等がございましたらお気軽にお問い合せください。

とってもシンプルな
料金体系

すべての治療が時間制で同一料金です

神戸三宮のふわりはり灸・整体院は時間制となっております。30分・50分・100分からコースを選んでいただき時間内ではり灸、整体(アクティベータメソッド)、インディバ治療を組み合わすことも可能です。
どんな治療を行っていくか、まずはお気軽にご相談ください。
無理なく効果的な治療方法をご一緒に考えさせていただきます。

お得な回数券のご案内

はり灸・整体 ~アクティベータメソッド~・インディバ共通でご利用いただけます。

※一枚あたりの回数券は、50分の施術用です。100分の施術の場合は、2枚お使いください。
※こどもはり灸・小児鍼にはご利用いただけません。

よくある質問

ふわりはり灸・整体院に寄せられる質問をまとめています。

質問をクリックすると回答が開きます。
下記以外にも質問などがございましたらお気軽にお問い合わせください。

針(鍼)を刺すとき本当に痛くないですか?

神戸三宮のふわりはり灸・整体院で使用する針(鍼)は髪の毛程度の細い針(鍼)を使用し、針(鍼)を深く刺さない治療を行いますので痛みは殆どありません。それでも針(鍼)を刺すのはちょっと…という方のために皮膚を摩擦や押圧などで刺激する刺さないはり治療もご用意しております。

刺さない鍼治療について詳しく見る

刺さない鍼って効果はあるんですか?

鍼を刺さなくても効果が期待できる症状は多く有ります。皮膚に現れる反応点に刺激を与える事で症状が改善します。刺すのはちょっと...と言う方に刺さない鍼灸治療をふわりはり灸・整体院ではお勧めしております。

刺さない鍼治療について詳しく見る

針(鍼)によってウイルスに感染したりする心配はないですか?

神戸三宮のふわりはり灸・整体院で使用する針(鍼)は1本づつ全て使い捨ての新品です。鍼を使い回す事はありませんのでご安心ください。

お灸って熱くないですか?

お灸は台座に乗せたもぐさを使っての間接灸や米粒大の小さなお灸も灸点紙という直接皮膚にお灸が当たらないようにするためのものを使ってじんわり温かい灸治療となっておりますのでお灸が初めての方もご安心ください。

美容鍼灸とは何ですか?

顔に施術を行う事で血行をよくし、リンパの流れを促進します。また、表情筋を引き締める事により美容効果があり、近年では欧米を始め世界中で注目されている美容法です。 顔のくすみ、むくみ、たるみが気になる方は是非お試しください。 また薬などを使わず針(鍼)やローラー鍼を使った施術ですので副作用の心配もございません。

美容鍼灸について詳しく見る

不妊治療鍼灸とは何ですか?

健康な赤ちゃんを産むには健康な卵子と健康な精子が出会って元気な子宮に着床する必要があります。その為に母父共に身体をケアして健康にしていく鍼灸治療です。 ふわりはり灸・整体院では不妊治療鍼灸に限りご夫婦・カップルでの妊活治療を受けて頂く事が出来ます。 「まだ見ぬ赤ちゃんに会いたい!」と思われている方を神戸三宮のふわりはり灸・整体院は応援しております。

不妊治療について詳しく見る

インディバとは何ですか?

インディバとは専用の機器を用いて行う健康維持や美容に効果が期待できる最新の温熱療法です。 身体の深層部より患部を温める事によって自然治癒を促進します。 インディバ単独での療法はもちろんですが、針と組み合わせる事でより効果を期待する事ができます。 鍼灸専門である当院だからこそできるインディバの効果を体験いただけます。

インディバについて詳しく見る

鍼灸治療に副作用はありますか?

鍼灸治療に副作用はありません。 施術後一時的に身体がだるくなったり眠くなったりする事がありますが、これは瞑眩(めんげん)反応といって血液の循環がよくなり起こる状態です。 しばらく休息すればおさまりますのでご安心ください。

鍼灸治療に何回くらい通えば症状が改善されますか?

症状や体質により異なりますが、鍼灸治療は一般的に症状が軽いほど早く効きます。 1度の施術でよくなる事もありますし、慢性的な症状の場合気長に治療を続けなければいけません。 神戸三宮のふわりはり灸・整体院院では患者様の症状に合わせて無理のない治療の頻度を決めていきますのでご相談ください。

治療後に気をつけることはありますか?

施術後は血液の循環がよくなり一時的に身体が疲れやすくなる事があります。 治療後は養生する事が必要ですので十分な睡眠をとって下さい。 また、治療直後の飲酒や入浴は控え1〜2時間程度空けてからお願いします。

クレジットカードは使えますか?

お使いいただけます。

ふわりはり灸・整体院にどうやって行けばいいですか?

JR三ノ宮駅・阪急神戸三宮駅・阪神神戸三宮駅から東へ → ラウンド1の東角を南へ → 左手にアパホテル(神戸三宮)がある交差点を南へ → 右手に見える白い建物の6階に「ふわりはり灸・整体院」はあります。各線三宮駅より徒歩3分の通いやすい場所にあります。詳しくはアクセスのページをご覧ください。

アクセスを詳しく見る

お灸教室のご案内
(不定期開催)

ふわりはり灸・整体院ではお灸教室を開催しています。
お一人でのご参加も、お友達や親子でのご参加も大歓迎です。

※開催予定はトップページの新着情報欄に掲載しますので随時ご確認ください。

お灸教室の感想を頂いております

  • とてもリラックスできる雰囲気で、楽しく丁寧な説明で、ますますお灸に興味を持ちました。
  • お灸だけでなく家にあるものを活用してできる身体の温め方も教えてもらえて、いつでも手軽に冷えを取ることができそうです。
  • ツボの位置がよくわかりました。くるみ灸で目もすっきりして楽しかったです。自宅でも試してみます!

↑